未来への提言

理想の避難所モデルができるまで

いで

これから、私たちが考える理想の避難所について話し合っ
ていこう。 まず、避難所運営にもっと女性が関わってい
くことが大切だよね。

つむ

そうすることで、女性への配慮もなされて、
避難所での女性の地位向上につながっていくからね。

とも

防災ネットワークしもすわの髙橋様にインタビューした時
に避難所では女性が炊き出しなど家事と同じような仕事を
強いられる傾向にある、というお話があったよね。女性の
負担が重くなって女性が不満を持つことがないように、炊
き出しは男女同じ人数で担当する、といった工夫が重要だ
ね。

ほし

そうだね、役割分担の不公平感をなくしていくためにも、
避難所運営への女性の参画は、必要不可欠だと言えるよ。


いで

じゃあ次は、具体的に必要な設備を考えよう。
でもその前に、災害が発生してどのくらい経った時の避難
所を想定しているのか、電気・水道・ガスは復旧している
のか等、詳しく前提条件を決めておかないと。そうしない
と、細かいニーズに対応した避難所モデルを作ることは難
しいよね。前提条件はどうする?

つむ

私たちが想定している避難所は、災害が発生してから1週
間後程度なのだと思う。ある程度物資や設備が整っている
し、避難所の設置期間が1週間を超えるような災害だと、
応急段階から復旧・復興段階に移るのが1週間後くらいだ
から。総務省「平成29年版 情報通信白書|ライフライ
ン等の被害状況」によると、電気・水道・ガスの復旧は東
日本大震災で数か月、熊本地震では数日から数週間程度か
かっているから、1週間後だと電気・水道・ガスが復旧し
ていない可能性が高いよね。だから、災害発生から1週間
後で、電気・水道・ガスはまだ復旧していない状況を想定
すればいいんじゃないかな。


ほし

そうしよう。
具体的な設備の話題に移ると、避難所内を移動しやすいよ
うに通路を広めにしておいたほうがいいよね。移動しやす
いと物資を受け取りやすいだけでなく、トイレにも行きや
すいからエコノミークラス症候群の予防にもなるね。


つむ

相談室があるといいよね。女性が女性特有の問題などにつ
いて相談に乗ってもらえる場所は大切だと思うんだよね。

いで

そうだね。オープンスペースだと周りに相談内容が聞こえ
てしまう可能性があるから、個室が必要だね。それと、女性
の相談員に相談できた方がいいよね。

とも

相談員についての情報があると、相談しやすいよね。
伝言板に掲載するといいと思う。

つむ

伝言板には、不安や悩み、女性に対する暴力等に対する相
談窓口も書いてあるといいかも。


ほし

女性用トイレや更衣室は、女性が多い居住エリアの近くに
あった方が便利だし、防犯面でも安全だと思う。

とも

防犯面と言えば、女性の居住スペースは出口から見えづら
い位置がいいんじゃないかな。

つむ

あと、女性用物資の配布場所は、男性の居住スペースと離
した方がいいと思う。

ほし

女性が配布することも大切だね。

いで

つまり、女性の居住スペース・女性の更衣室・女性用物資
の配布場所は近くにあった方がいい、ということだね。じ
ゃあ、女性に関連した設備や居住スペースは避難所に入っ
て右側、男性に関連した設備や居住スペースは左側にまと
めよう。


いで

荷下ろし場に置いた物資をすぐ避難所に搬入できるように
、物資保管場所は校庭の近くが望ましいと思う。


つむ

おしゃべりをしたり、勉強をしたり、遊んだりできる交流
スペースがあるといいと思うんだよね。

ほし

避難者同士で交流できるスペースがあると、避難してきた
方の苦しみが少し和らぐような気がするね。

とも

子供たちが遊ぶ様子をうるさいと感じる人もいると聞くし
、子どもは広いスペースで動き回れた方がいいと思うから
、子どもたちの遊び場は別に設けた方がいいんじゃないか
な。

つむ

確かに。
じゃあ、校庭のペットスペースの横を子どもの遊び場にし
よう。


とも

一人当たりのスペースはスフィア基準に基づいて、
2m×1.75m=3.5㎡がいいと思うんだけど、
どう思う?

つむ

原則はそれでいいと思うけれど…子供と大人で体格は違う
から、一律3.5㎡とするのは違う気がする。

とも

確かに。じゃあ、
年齢ごとに1人当たりの面積を考えた方がいいね。

ほし

こんなのはどうかな。
0歳~2歳:0㎡
3歳~5歳:1.75㎡
6歳~:3.5㎡


つむ

トイレはどうする?
断水しているから体育館にもともとあるトイレは使えない
よね。

いで

そのまま使うことはできないけれど、簡易トイレを取り付
ければトイレとして活用できるよ。

とも

なるほど。ただ、それだけだとトイレの数が足りないから
、校庭に仮設トイレを設置する必要があるね。

つむ

仮設トイレの数はスフィア基準を参考に女子トイレを男子
トイレの3倍確保したいな。

いで

トイレに消臭剤や消毒液が置いてあると安心だよね。女性
用トイレにはサニタリーボックスや女性用品も必要だね

ほし

避難所には様々な人が避難してくるから、多目的トイレが
あると良いと思う。

つむ

そうだね。体育館に多目的トイレがない場合も多いと思う
から、校庭に多目的トイレとして利用できる仮設トイレを
設置した方がよさそうだね。


ほし

女性の更衣室はどのくらいの広さが必要かな?

とも

更衣室は時間帯によって使う人数が大きく変わるよね。更
衣室以外の用途にも使えるようにしたら、空間の無駄を省
けると思う。

いで

だったら、更衣室、化粧室、授乳室を合体させるのはどう
?更衣室や授乳室はもちろん必要だけど、化粧できないこ
とをストレスに感じたり、化粧することで笑顔になれたり
すると思うから、化粧室もあった方がいいんじゃないかな

つむ

そのスペースを、マルチスペースという名前にしたらいい
かも。更衣室と授乳室は仕切りがないと授乳する時に周り
の目が気になる人もいると思うから、パーテーションなど
の仕切りがあった方がいいと思う。

とも

パーテーションで仕切るなら、可動式のパーテーションに
したらいいんじゃないかな。可動式だと、それぞれの空間
の込み具合に合わせて広さを調節できるよね。例えば、朝
は皆着替えるから更衣室が混むから更衣室のスペースを広
くとるけど、昼間は更衣室を使う人はあまりいないから授
乳室の面積を増やすとか。

ほし

それだと限られた避難所空間を有効活用できるし、プライ
バシーも保たれるからいいね。男性も更衣室としての機能
しかないより、マルチスペースとして様々な用途に活用で
きる方がいいと思うから、男性用マルチスペースを作ろう


いで

マルチスペースにはどんなものが置いてあると良いかな?

ほし

ぱっと思いつくものを挙げると、マスク・テッシュ・アイ
マスク・耳栓・着替えの服・下着・タオル避難所の運営に
ついての意見箱とかかな。

とも

相談室の予約用紙は、周りの人に見られるのが気になって
相談することを遠慮することがないように、受付など人が
多いところでなくマルチスペースに置いておくといいんじ
ゃないかな。

つむ

棚などにしまっておいて、避難者が必要なものを自由に取
れるようにしておくといいかも。

いで

あと、鏡・オムツ・おしりふき・軍手・
長靴・帽子もあるといいかも。


ほし

夜危なくないように、校庭のテントにはライトがあるとい
いよね。電池や太陽光で光るものなら、停電中でも使える
ね。


いで

そうだね。少し話が変わるけれど、入浴場には着替えの服
・下着・タオル・石鹸・化粧水・リンスインシャンプー・
洗顔フォームがあるといいと思う。

ほし

今挙げてくれたものは男性・女性問わず使うよね。それと
、女性の入浴場にはメイク落とし、男性の入浴場には髭剃
りも用意されていると嬉しいと思う。


とも

炊き出しスペースには水・ガスコンロ・消毒液・ラップ・
紙皿・割り箸・プラスチックスプーンがあるといいよね。

いで

今回は約180人を受け入れることができる避難所を想定
したけれど、実際はもっと多くの避難者が集まってくる可
能性も十分考えられるよね。そういった場合を想定して、
避難所に入れなかった避難者がどこかに避難できるように
しておかないと。

とも

事前に離れた地域の自治体と協定を結んでおいて、いざと
いうときに助け合えるようなシステムを作っておけばいい
んじゃないかな。実際、江戸川区では長い避難生活に耐え
ることが難しい高齢者や障害者などを優先して受け入れて
もらうために、2015年11月に茨城県城里町と協定を
締結したそうだね。

ほし

なるほど。それは良い案だね。近くの自治体とではなく、
離れた自治体と協定を結ぶのは、共に被災してしまうリス
クを下げる目的があるのかもしれないね。


いで

ここまで私たちなりの理想の避難所を考えてきたけど、考
えられていない視点もあると思うから、周りに意見をもら
ってさらに改善させていきたいね。

 ここまでの話し合いを経て作成した避難所モデルは、こちらからご覧いただけます。

<<PDFを開く>>